シラグラは世界で2番目に人気のバイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルが配合されています。

  1. HOME
  2. >
  3. バイアグラ・ジェネリックのシラグラとは

バイアグラ・ジェネリックのシラグラとは

ED治療薬=(イコール)バイアグラと世間一般では認知されてます。
世界で一番最初に開発されたバイアグラ、発売当初は男性にとって夢のような薬でした。
今でもその効果の実績により、ED治療のパイオニア的な存在で君臨しています。
バイアグラですが、日本で入手するには病院など医療機関で処方してもらい、薬局で購入するしか方法はありません。
しかも薬価未収載に分類されますので、保険適用外となります。
保険がききませんので、自費診療となります。
夢のような薬のバイアグラですが、値段は現実的で、とても手軽に買えるものではありません。

そこで、ジェネリック医薬品というものがあります。
バイアグラと同じ有効成シルデナフィルが配合されていますので、効果はバイアグラと同じく期待できます。
先にバイアグラが作られており、それを新薬と呼びます。
特許が切れたものに対しては、違う製薬会社が同じ有効成分で開発できます。
それを後発薬と呼び、ジェネリックとも呼ばれています。

シラグラ インドの製薬会社シプラ社がシラグラと呼ばれるバイアグラのジェネリックを製造販売しています。

シプラ社はインドでも大手の製薬会社で、多くの有名な薬を製造販売しています。
シラグラですが、実はバイアグラの特許が切れる前からシプラ社が販売しています。
インドでは2005年まで医薬品の特許の定義が緩和的で、国際特許があっても、2005年以前のものは合法的に販売ができるということになっています。
バイアグラの製造元に特許料を払わなくても販売ができるので、バイアグラに比べてかなり安く購入できます
シラグラは、バイアグラと全く同じ有効成分が含まれてますので、効果などは全く同じで安心して服用できます。
今ではジェネリックの中でも人気はNO2で、多くの人が使用しています。

シラグラを服用する際ですが、バイアグラと同じですので服用方法なども同じです。
性行為を行う1時間前位に服用します。
持続効果は4時間から5時間くらいだとされています。
食事に影響を受けやすいので、なるべく空腹時に服用しましょう。
どうしても、食事をしなくてはいけない時は、なるべくカロリーの少ないものを選んで食事をとりましょう。

シラグラを日本で購入する方法ですが、日本では承認されておらず、購入ができません。
インドに行って購入するか、海外から個人で輸入して購入するしか方法はありません。
個人で輸入する際は、信頼がおける代行サイトなどを使用して購入するのが一番リスクが少なく購入ができます。

その他メニュー