バイアグラのジェネリック薬の中にはシルデナフィルの他に、レビトラやシアリスの有効成分も含んでいる混合種と呼ばれるものがあります。

  1. HOME
  2. >
  3. シルダリストやシルビトラなど、混合種について

シルダリストやシルビトラなど、混合種について

ハート バイアグラと同一の有効成分が含有しているEDの後発薬で、1錠で他のED治療薬と同一の成分も含まれているものが開発されています

まず一つ目に「シルダリスト」と呼ばれるものがあります。
このシルダリストですが、シルデナフィルともう一つ、成分のタダラフィルも含んでいます。
タダラフィルはED治療薬シアリスと同じ主成分です。
シアリスはED治療薬の中でも一番新しく開発されたお薬で、特徴的なのは効果の持続力の長さです。
バイアグラが4時間から5時間なのに対して、シアリスは24時間から36時間です。
タダラフィルの含有量や個人差にもよりますが、もっとも長い時間で36時間という驚異的な数字となります。
バイアグラのメリット部分とシアリスのメリット部分両方が入っている治療薬ですので、二つの効果が期待できます。
したがって、通常のタイプのものより、比較的強力となっています。
初めて服用する際には、ピル専用カッター等で半分にして飲むことが推奨されています。
(シルダリスト1錠の有効成分の含有量は、シルデナフィル100mg、タダラフィル20mgです)

次に1錠でシルデナフィルと、バルデナフィルが入っているED治療薬があります。
「シルビトラ」とよばれるもので主成分バルデナフィルはED治療薬レビトラと同一の有効成分です。
レビトラは、2番目に開発、販売されたED治療薬です。
その効果の特徴は即効性になります。
バルデナフィルは比較的エタノールや水などに溶けやすい性質となっており、溶けやすいので、最高血中濃度も早くなります。
シルビトラを服用する際ですが、二つの主成分は食事に影響が受けやすいですので、空腹時による服用を推奨しています。
こちらも同じく、強力な薬となりますので、日本人が使用する時は半分などにカットして試してみるのがベストな飲み方となっています。
(シルビトラ1錠の有効成分の含有量は、シルデナフィル100mg、バルデナフィル20mgです)

ED治療薬にはこのように二つの成分を兼ね合わせた混合種があります。
肥満気味の方や、薬の耐性が強い方などにはお勧めされていますが、副作用などもありますので、服用の仕方には十分気を付けましょう。

>> シルダリストの通販はこちら
>> シルビトラの通販はこちら

その他メニュー