バイアグラ(ばいあぐら)を購入するには、医療機関で処方してもらう他、インターネットで海外から個人輸入するという方法もあります。

  1. HOME
  2. >
  3. バイアグラの通販

バイアグラの通販

ED治療薬の中でも絶対的の存在となったバイアグラ。
ではどうすれば、バイアグラを入手することができるのでしょうか?
ファイザー株式会社が製造販売しているのですが、現在、日本では二つの方法により、入手することが可能です。

病院 まず一つ目は、病院や、医療機関で診断して、処方してもらう方法になります。
現在では多くのクリニックや美容外科、心療外科などでバイアグラの処方をしており、身近な病院で手に入るようになりました。
そして、他のED治療薬のシアリス、レビトラも含めバイアグラは薬価基準未収載ですので保険適用外になります。
そのため、日本国内どこの病院でも自費診療となりますので注意が必要です。
病院によっては、診断料をもらわず、バイアグラの購入費しかもらわないというところもあります。
なぜそこまでするのかと言いますと、バイアグラはとても高価なものだからです。
病院にもよりますが、1錠1500円から3000円くらいの相場となっています。
最低価格の1500円でも5錠処方してもらうだけで7500円となります。
通常は診断料、初診料もかかりますので、軽く1万円は超えてしまいます。
そして、薬事法により国内での郵送はできませんので、病院から送ってもらう事は不可能です。
必ず病院へ行って処方してもらいましょう。

パソコンとスマートフォン そして二つ目の入手方法ですが、インターネットで購入することです。
国内での郵送はできませんが、海外から個人で輸入することは可能となります。
直接輸入するとなると難しいですが、輸入代行サイトなどを利用することにより簡単にバイアグラを入手することができます。
輸入代行サイトが間に挟まりますので、直接やり取りなどしないので英語などできなくても大丈夫です。
パソコンやスマートフォンから注文して、家に届けてくれるのでプライバシーなどは守られ誰にもバイアグラの購入を知られることはありません。
そして、海外製品をネットで購入するわけですので、病院の処方代もかからず値段も比較的安価に購入ができるという事です。

海外からの個人輸入代行ですがデメリットの部分も少なからずあります。
まず、海外から発送するので、注文してから手に入るまで時間がかかるという事です。
1週間から2週間はかかります。
そして中には偽物を販売する悪質なサイトもありますので注意しましょう。
正規品保証をしているサイトは安心ですので見極めることが大事です。
他の人に購入を知られたくない、安く購入したい人にとっては、個人輸入代行サイトで購入することが今日本でできるベストな購入方法となります。

その他メニュー