バイアグラを購入するには通販の方がお得です。病院で処方の場合、初診料、診療費、交通費などがかかり、また保険も効かないので割高です。

  1. HOME
  2. >
  3. バイアグラの価格は通販の方がお得

バイアグラの価格は通販の方がお得

現在、日本では少子化が進んでおり、平成17年頃から人口が減少局面に入っています。
社会経済にも大ダメージを与えており、このままでは日本経済が破綻してしまうなどの推測がされています。
少子化の原因は様々ありますが、女性だけの問題では無く、男性にももちろん原因がある場合があります。
その一つの原因としてあげられるのがED(勃起不全)です。
多くの男性がEDで悩んでおり、少子化への影響は避けられません。
そこで、日本でもED治療は進められているのですが、代表的な治療薬としてあげられているのがバイアグラです。
バイアグラはED治療薬の中でもパイオニア的存在で、今現在でもED治療には欠かせません。

バイアグラは、ファイザー製薬から販売されております。
日本国内では、厚生労働省により病院などで処方してもらうことでしか購入できません。
そして、薬価基準未収載のため、保険の適用がされません。
自由診療ですので、すべて自費となります。
バイアグラの値段は医療機関により様々ですが、1錠1500円から3000円だと言われています。
中でも東京の病院は一番相場が安いとされています。
しかし、薬事法により、日本国内での処方薬の郵送は禁止されていますので、遠方の方が東京の病院のバイアグラを取り寄せることはできないのです。
そして、病院で診断して処方してもらうとなると、もちろん初診代、診療代、交通費など様々な費用がかかります
ED治療したいのに、病院へ行ってバイアグラを購入するには少し高額すぎると躊躇されている方が多いのも今現在の現状です。

では、どうすればいいのかと?とお悩みでしょうが、一番お得に購入する方法、それは海外からの個人輸入です。
海外から個人で使用するためにインターネットなどで輸入することは認められているのです。
病院へ行かず、バイアグラがネットで購入できるので、診断料などが必要なくなるのでその分お得になります。
しかしいきなり、輸入となると難しいのが当たり前です。
そこで個人輸入代行サイトを使用することにより、間に入ってもらって輸入できるので、英語などが出来なくても問題ありません。
そして、間に日本の業者が入ることにより、海外で偽物を送られたという心配もありません。
購入価格によっては送料が無料にもなるところもあるので、薬代だけで済みます。
しかし、サイトによって値段がバラバラですので、あまりにも安すぎるのは少し怪しいかもしれません。
バイアグラを購入するには、適正価格で販売してる、信頼を置けるサイトで購入するのが、今現在日本で購入できる一番お得な方法となります。

その他メニュー