世界三大ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスには、それぞれ即効性や持続力など特徴の違いがあります。

  1. HOME
  2. >
  3. バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較

バイアグラ・レビトラ・シアリスの比較

ED(勃起不全)治療薬には代表的なものが3種類あります。
世界三大ED治療薬と呼ばれており、勃起障害の治療には欠かせない存在です。

一番最初にできた治療薬はバイアグラで、日本でも知名度は高いです。
二番目にできたのはレビトラで、バイアグラの次にできました。
三番目はシアリスで、今あるED治療薬の中では一番新しいものになります。
バイアグラ、レビトラ、シアリスですが、それぞれに個々のメリットがあります。

バイアグラ まずバイアグラですがファイザー製薬より製造販売されており、一番知名度のあるED治療薬です。
有効成分はシルデナフィルで、用量は日本で販売されているものは、25mg、50mgとあります。
海外では100mgのものもありますが、日本国内の病院で販売はできません。
もし、海外の100mgを試したいという方は、まず半分にしてから試した方が良いです。
持続時間は、個人差と成分の含有量もありますが、4時間から5時間だとされています。
即効性があり、勃起力も比較的強めだとされています。
食事は影響を受けやすいとされています。
なるべく空腹時に使用するのがベストです。

レビトラ 次にレビトラですが、バイエル薬品製薬会社から製造販売されています。
ドイツの製薬会社で、日本でもCMなどでおなじみの製薬会社です。
レビトラは、有効成分バルデナフィルで5mg、10mg、20mgとあります。
エタノールや水に溶けやすい性質で、3種類の中では一番即効性があるとされています。
こちらも、含有量や、個人差によりますが、持続時間は5時間から10時間になります。
食事の影響は、三種類の中では2番目に受けがたいです。

シアリス そしてシアリスは、イーライリリーアンドカンパニーが製造販売しています。
アメリカの製薬会社で、あまり日本人には馴染みのない製薬会社です。
有効成分はタダラフィルで、5mg、10mg、20mgがあります。
特徴的なのは持続時間が長いことです、こちらも、成分量や、個人差にもよりますが24時間から36時間になります。
シアリスはゆっくり、長く聞くタイプの治療薬です。
そして、三種類の中では一番食事に影響を受けにくいとされています。
長期にわたって旅行に行く際などには適してます。

バイアグラ、レビトラ、シアリス、三種三様の効果があります。
それぞれのメリットを生かせる服用の仕方をすることにより、効果が期待できます。

その他メニュー